Health&Beauty! Office MatsuLing
糖尿病やメタボを治療し健康のための最新情報を提供しています。

2011年04月25日

必ずダイエットに成功する方法

●継続が可能な減量方法を選びましょう
●肥満は生活習慣病になるリスクがある
●体重は自分でコントロールできる
●毎日体重を測定する習慣を付けましょう
●デジタルの体重計を購入しましょう
●朝と夜、体重を量るダイエット
●太る原因を知ることが大切です
●糖質の高い量を減らす
●1週間、高糖質の食品を制限してみる
●精製した炭水化物は避けましょう
●白いご飯は麻薬のようなもの
●玄米を美味しく食べましょう
●肥満は「肥満症」という病気です −心筋梗塞、脳梗塞のリスクが高くなる−
●野菜ダイエットがお薦めです −野菜を最初に食べましょう−
●ショウガの薬効成分は減量効果がある
●ショウガはエナルギー代謝を高める
●ショウガは体を温め血液をサラサラにする
●ショウガと玉ネギのダブル効果
●お豆腐をダイエットに利用する
●お豆腐と納豆、植物油の効果
●お豆腐と納豆はすぐれた健康食品です
●BMIの教値を算出しましょう
●「糖質制限ダイエット」の実践
●糖質過多の食事を制限すれば、減量は成功します
●ダイエットのための基本的な三つのルール
 1.野菜を1日350gを目標
 2.炭水化物の量を減らし、副菜をしっかり摂る
 3.夕食の炭水化物は、必ず制限し、お豆腐を食べる
●「糖質制限食」のパンとお菓子
●日常生活の中でできるダイエット
●ダイエットと健康に最適の食品群
●お魚類に含まれるEPAとDHAの効能
●動物性脂肪の過剰摂取には注意が必要です
●ダイエットを成功させる十三ヶ条
 1.毎朝体重を測り、記録しましょう。
 2.野菜は一日350gを目標に、緑黄色野菜、淡色野菜など、多種類の野菜を沢山摂るようにしましょう。食事の時は、野菜から先に食べましょう。
 3.糖質の高い食品、炭水化物()ご飯、パン、麺類)。高糖質の飲料は制限し、糖質の低い食品、糖質ゼロの飲料に替えましょう。
 4.白砂糖を使うのは止めましょう。甘味料のラカントSはパルスイートにしてください。
 5.できるだけ、無農薬の玄米食にしましょう。玄米は良くかんで食べてください。ダイエットにとって、お豆腐と野菜は不可欠で、最良の食品なのです。
 6.お豆腐は糖質が低く、超健康食品ですから、毎日、摂るようにしましょう。ダイエットにとって、お豆腐と野菜は不可欠で、最良の食品なのです。
 7.昼食が外食になる場合、ご飯、麺類などの量は少なめにしましょう。そのお店のメニューに、野菜サラダなどがあれば、一品添えてください。そして必ず野菜から先に食べるようにして下さい
 8.夕食の炭水化物(ご飯、麺類)などは、必ずカットして下さい。夕食に糖質の高い食品を摂るのが、一番太る最大の原因になります。
 9.食べたい物が有れば、我慢しないで、お昼に少量摂りましょう。糖質過多は万病のもとですし、ダイエットにも良く有りません。
 10.ストレス、「体の冷え」は、太る原因になります。体を温めてくれる食品を摂りましょう。
 11.好きな事をして、ストレスを解消させましょう。例えば音楽を聴いたり、読書をする。友人とティータイムを共にする。時には旅に出かける等、自分にとって楽しい時間を持つことは、精神的なリラックスが得られるでしょう。
 12.毎日のように口に入れる食品について、その栄養素の作用と効能を、よく理解しておきましょう。ダイエットに有効な食品などは記憶して頂きたいと思います。
 13.外出の時は、速歩て歩き、体をよく働かすようにしましょう。そして、夜眠る前には、軽くストレッチ体操をして、血液の循環を良くしましょう。
posted by MatsuLing at 06:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。