Health&Beauty! Office MatsuLing
糖尿病やメタボを治療し健康のための最新情報を提供しています。

2011年03月31日

血糖値は3日で下がる!今すぐできる「糖尿病」劇的改善プログラム

血糖値は3日で下がる!今すぐできる「糖尿病」劇的改善プログラム

佐々木由樹 管理栄養士・健康運動指導士

厳しい糖質宣言やカロリー計算は無し! 管理栄養士が提唱する話題のプログラム

糖尿病の改善に必要なのは、自分で血糖値をコントロールできる能力を身につけること。まずは、3日間、本書で紹介する血糖値改善プログラムを実践し、実際に血糖値が下がることを体験して下さい。厳しい糖質制限やカロリー計算は有りません。バランスよくお米もパスタもお肉も食べながら、無理せずに3日で血糖値を下げる方法を日常に取り入れることで、あなたの体は確実に変わっていきます。

◆ひとつでも当てはまるあなたは必読!

 □ 医者から「2型糖尿病」と診断された
 □ 医者から「血糖値が高い」と言われた
 □ 親が糖尿病である
 □ 20歳の頃から10Kg以上太った
 □ 日頃の生活が不摂生だと思う
 □ 50歳以上である


糖尿病を克服するためのいちばん簡単な方法

いまや糖尿病は、予備群も含めて成人の4人に1人の割合で存在するとても身近な病気です。
しばらくは無症状で進行するため、「何も自覚症状がないから大丈夫」という油断が、恐ろしい合併症の引き金になります。

糖尿病を改善するために必要なのは、自分で血糖値をコントロールできる能力を身につけること。
本書では、多くの実績を上げている血糖値改善プログラムを、実例をまじえながら分かりやすく紹介します。
まずは3日間プログラムを実践し、正しい食事・運動・休養とそのタイミングをつかんでください。決して難しいことではありません。
血糖値が気になる人、医者から糖尿病と言われた人、糖尿病の家系である人、今すぐ始めましょう。

【おすすめ度 100%】
 次の方は必読です。すぐに3日間の血糖値低下プログラムを実践してください
 ・医者から「2型糖尿病」と診断された
 ・医者から「糖尿病の気がある」と言われた

【おすすめ度 80%】
 次の方は今のうちから、生活のリセット法を身に付けておきましょう
 ・親が糖尿病である
 ・自分は肥満だ。またが肥満体質だと思う
 ・20歳の頃から10Kg以上太った
 ・日頃の生活が不摂生だと思う

【おすすめ度 50%】
 50歳以上の3人に1人が「糖尿病が強く疑われる」、もしくは「糖尿病の可能性を否定出来ない」人です
 ・50歳以上である

第1章 血糖値は3日で下がる!
 3日坊主でもできる! 3日頑張れば血糖値は下がる
 糖尿病の改善に必要なこと
 だから糖尿病が治らない! ありがちな自己流治療の落とし穴
  (1)「カロリー制限しているのに下がらない!」
   a)カロリー計算ばかり一生懸命やっているけど、運動をほとんどしていない場合
   b)1日分のカロリーは計算しているのだけれど、その配分が偏っている場合
   c)カロリー計算しているつもりでも、間違っている場合
  (2)「甘いものを制限しているのに下がらない!」
   a)糖尿病の名前の、「糖」の文字から「糖=甘いもの」と連想している人が陥りやすい間違いです。糖尿病は甘いものの摂り過ぎだけが原因ではありません。糖質(砂糖)、果糖(果物などの糖)、でんぷん(お米、パン、そば)の取り過ぎや、太りすぎ、運動不足、過剰な飲酒、ストレスも糖尿病の原因となります。
  (3)「バランスのいい食事をしているのに下がらない!」
  (4)「腹筋をやっているのに下がらない!」
  (5)「ウォーキングしているのに下がらない!」

 医者まかせでは、糖尿病は治らない
 ライフスタイルを変えるための最大の秘訣は「成功」
 血糖値低下成功者、3日で92%、5日で100%
  コラム1 BMIとは?
  コラム2 糖尿病の合併症
 糖尿病は、治る?治らない?
 正しいプログラムを3日間行うメリット
 プログラムを始める前に準備すること・気をつけること
  服薬・インスリン治療中の人は医師に相談する
  自己血糖測定器を買う
  ストレスの少ない環境で行いましょう

  コラム3 自己血糖速的にの使い方
 3日間の時間が取れないあなたへ
  コラム4 血糖値が上がる原因

第2章 3日間プログラムの食事療法
 「腹八分目」はやめましょう
 3日間プログラム食事療法の基本的な考え方
  (1)自分にあったカロリーにする
  (2)糖質の量を調節する
  (3)食事のタイミングを守る

 あなたに適したエネルギー量
 糖質の量は自動的に決まる
 食事は1日3食or4食にする
 3日間プログラムの献立

第3章 3日間プログラムの運動療法
 運動は血糖値低下の即効薬!
 糖尿病治療の運動、メインは有酸素系運動
 有酸素系運動の種類と効果的な方法
  ウォーキング/ノルディックウォーキング/ジョギング/水泳
 有酸素系運動で効果を出すコツ
  どれだけ心臓をバクバクさせれば効果がある?
  運動は10分でも効果あり!

 3日間プログラムで体脂肪もみるみる減っていく
 糖尿病治療の運動、サブは筋トレ
 糖尿病対策には4つの筋肉を使う
  腹筋群のトレーニング/ハイキングンのトレーニング/ももの前側(大腿四頭筋)のトレーニング/ももの裏側のトレーニング

第4章 下げた血糖値を維持する方法
 あなたにおすすめの血糖値維持作戦
 血糖値が高い理由チェック
 下げた血糖値を維持する10の法則
  [法則1]体重の増減の意味を知る
  [法則2]3日に1回の有酸素運動を
  [法則3]食事と食事の間は4〜6時間
  [法則4]メインディッシュのW食へに注意
  [法則5]主食の量は適量をキープ
  [法則6]お菓子は時間と種類を選んで
  [法則7]ジュース・スポーツドリンクは控えて、水・お茶を
  [法則8]お酒は週の半分、そこそこ飲む
  [法則9]お楽しみは後にとっておくからお楽しみ!
  [法則10]時々血糖値を測り、3日間プログラムを行う

おわりに
監修にあたり

[付録]
副菜レシピ
専門用語解説集
ダイエットサロンMHD Make a health & Diet
佐々木由樹の幸せダイエット
posted by MatsuLing at 15:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。