Health&Beauty! Office MatsuLing
糖尿病やメタボを治療し健康のための最新情報を提供しています。

2011年03月31日

A8.net 美容 Top20

A8.net [美容]
posted by MatsuLing at 19:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血糖値は3日で下がる!今すぐできる「糖尿病」劇的改善プログラム

血糖値は3日で下がる!今すぐできる「糖尿病」劇的改善プログラム

佐々木由樹 管理栄養士・健康運動指導士

厳しい糖質宣言やカロリー計算は無し! 管理栄養士が提唱する話題のプログラム

糖尿病の改善に必要なのは、自分で血糖値をコントロールできる能力を身につけること。まずは、3日間、本書で紹介する血糖値改善プログラムを実践し、実際に血糖値が下がることを体験して下さい。厳しい糖質制限やカロリー計算は有りません。バランスよくお米もパスタもお肉も食べながら、無理せずに3日で血糖値を下げる方法を日常に取り入れることで、あなたの体は確実に変わっていきます。

◆ひとつでも当てはまるあなたは必読!

 □ 医者から「2型糖尿病」と診断された
 □ 医者から「血糖値が高い」と言われた
 □ 親が糖尿病である
 □ 20歳の頃から10Kg以上太った
 □ 日頃の生活が不摂生だと思う
 □ 50歳以上である


糖尿病を克服するためのいちばん簡単な方法

いまや糖尿病は、予備群も含めて成人の4人に1人の割合で存在するとても身近な病気です。
しばらくは無症状で進行するため、「何も自覚症状がないから大丈夫」という油断が、恐ろしい合併症の引き金になります。

糖尿病を改善するために必要なのは、自分で血糖値をコントロールできる能力を身につけること。
本書では、多くの実績を上げている血糖値改善プログラムを、実例をまじえながら分かりやすく紹介します。
まずは3日間プログラムを実践し、正しい食事・運動・休養とそのタイミングをつかんでください。決して難しいことではありません。
血糖値が気になる人、医者から糖尿病と言われた人、糖尿病の家系である人、今すぐ始めましょう。

【おすすめ度 100%】
 次の方は必読です。すぐに3日間の血糖値低下プログラムを実践してください
 ・医者から「2型糖尿病」と診断された
 ・医者から「糖尿病の気がある」と言われた

【おすすめ度 80%】
 次の方は今のうちから、生活のリセット法を身に付けておきましょう
 ・親が糖尿病である
 ・自分は肥満だ。またが肥満体質だと思う
 ・20歳の頃から10Kg以上太った
 ・日頃の生活が不摂生だと思う

【おすすめ度 50%】
 50歳以上の3人に1人が「糖尿病が強く疑われる」、もしくは「糖尿病の可能性を否定出来ない」人です
 ・50歳以上である

第1章 血糖値は3日で下がる!
 3日坊主でもできる! 3日頑張れば血糖値は下がる
 糖尿病の改善に必要なこと
 だから糖尿病が治らない! ありがちな自己流治療の落とし穴
  (1)「カロリー制限しているのに下がらない!」
   a)カロリー計算ばかり一生懸命やっているけど、運動をほとんどしていない場合
   b)1日分のカロリーは計算しているのだけれど、その配分が偏っている場合
   c)カロリー計算しているつもりでも、間違っている場合
  (2)「甘いものを制限しているのに下がらない!」
   a)糖尿病の名前の、「糖」の文字から「糖=甘いもの」と連想している人が陥りやすい間違いです。糖尿病は甘いものの摂り過ぎだけが原因ではありません。糖質(砂糖)、果糖(果物などの糖)、でんぷん(お米、パン、そば)の取り過ぎや、太りすぎ、運動不足、過剰な飲酒、ストレスも糖尿病の原因となります。
  (3)「バランスのいい食事をしているのに下がらない!」
  (4)「腹筋をやっているのに下がらない!」
  (5)「ウォーキングしているのに下がらない!」

 医者まかせでは、糖尿病は治らない
 ライフスタイルを変えるための最大の秘訣は「成功」
 血糖値低下成功者、3日で92%、5日で100%
  コラム1 BMIとは?
  コラム2 糖尿病の合併症
 糖尿病は、治る?治らない?
 正しいプログラムを3日間行うメリット
 プログラムを始める前に準備すること・気をつけること
  服薬・インスリン治療中の人は医師に相談する
  自己血糖測定器を買う
  ストレスの少ない環境で行いましょう

  コラム3 自己血糖速的にの使い方
 3日間の時間が取れないあなたへ
  コラム4 血糖値が上がる原因

第2章 3日間プログラムの食事療法
 「腹八分目」はやめましょう
 3日間プログラム食事療法の基本的な考え方
  (1)自分にあったカロリーにする
  (2)糖質の量を調節する
  (3)食事のタイミングを守る

 あなたに適したエネルギー量
 糖質の量は自動的に決まる
 食事は1日3食or4食にする
 3日間プログラムの献立

第3章 3日間プログラムの運動療法
 運動は血糖値低下の即効薬!
 糖尿病治療の運動、メインは有酸素系運動
 有酸素系運動の種類と効果的な方法
  ウォーキング/ノルディックウォーキング/ジョギング/水泳
 有酸素系運動で効果を出すコツ
  どれだけ心臓をバクバクさせれば効果がある?
  運動は10分でも効果あり!

 3日間プログラムで体脂肪もみるみる減っていく
 糖尿病治療の運動、サブは筋トレ
 糖尿病対策には4つの筋肉を使う
  腹筋群のトレーニング/ハイキングンのトレーニング/ももの前側(大腿四頭筋)のトレーニング/ももの裏側のトレーニング

第4章 下げた血糖値を維持する方法
 あなたにおすすめの血糖値維持作戦
 血糖値が高い理由チェック
 下げた血糖値を維持する10の法則
  [法則1]体重の増減の意味を知る
  [法則2]3日に1回の有酸素運動を
  [法則3]食事と食事の間は4〜6時間
  [法則4]メインディッシュのW食へに注意
  [法則5]主食の量は適量をキープ
  [法則6]お菓子は時間と種類を選んで
  [法則7]ジュース・スポーツドリンクは控えて、水・お茶を
  [法則8]お酒は週の半分、そこそこ飲む
  [法則9]お楽しみは後にとっておくからお楽しみ!
  [法則10]時々血糖値を測り、3日間プログラムを行う

おわりに
監修にあたり

[付録]
副菜レシピ
専門用語解説集
ダイエットサロンMHD Make a health & Diet
佐々木由樹の幸せダイエット
posted by MatsuLing at 15:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

医師があすすめる50歳からの肉体改造

医師があすすめる50歳からの肉体改造

川村昌嗣幻冬舎ルネッサンス新書新

刊腹囲-10cm! 驚異の川村式 腹ぺこウォーキング・ダイエット

食べたい物を我慢したくない、つらい運動はしたくない、無理せず楽に理想の体を手に入れたい。実に勝手な言い分ですが、誰でも一度は考えることでしょうか。本書では、医師が提唱するお金のかけずに通勤時間にできるエクササイズを紹介。名づけて"川村式腹ぺこウォーキング"。くびれができ、しかも若返る。やらなきゃ損する50歳からの超簡単ダイエットの決定版!
posted by MatsuLing at 12:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

いつまでもデブと思うなよ

いつまでもデブと思うなよ

岡田斗司夫 新潮新書 ¥700-

1年で50キロ減量に成功! その究極の技術と思考法。

実はこの一年、ダイエットに関して、辛いことより楽しい思い出の方が多い。ガンガン痩せていくにつれて変わっていく自分。変わっていく周りの見る目、この上なく、楽しく、エキサイティングな体験なのだ。どんどん体が軽くなっていく。走っても息が切れなくなる。階段を駆け上ががれる要になる。48歳という中年男性にとって、これはまるで自分がスーパーマンにでもなっていく気分だ。おおげさでなく「若返るとはこういうことか!」と感動の毎日である。(序章より)

序 章 一年で50キロやせたよ
 成功するダイエットは楽しい。静止力も我慢もいらない最高の娯楽である。

第一章 「見た目主義社会」の到来
 学歴主義社会は終焉した。見た目重視の現代社会で確実に損をする存在が「デブ」なのだ。

第二章 ダイエット手段の格付け
 MBAや英会話にあくせくするくらいならば、まず痩せるべきだ。それも楽しく効率よく。

第三章 序章・太る理由
 デブの正体。それはカロリーという名の不良債権を増やし続ける多重債務者である。

第四章 離陸・カロリーを計算してみる
 好物イコール高カロリー。ネットを駆使して判明したのは冷徹な事実であった。

第五章 上昇・カロリーを制御してみる
 ついに浮上開始。い週間に1キロの驚異のペースで私は軽くなっていった。

第六章 巡航・いろいろやってみる
 太ろうとする我が体との騙し合い、駆け引きが始まる。勝つのはどっちだ。

第七章 再加速・体の声を聞く
 欲望型から欲求型へ。体が本当に欲求するものが何か見えてきた。

第八章 軌道到来・ダイエットの終わり
 0.5%の狭き門を突破。自己コントール出来る方法を手に入れた。

終 章 月面着陸・ダイエットは究極の投資である
 重力から解放され新しい体を手に入れると、そこは別世界だった。


posted by MatsuLing at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿病なのに、酒を飲み肉を食べて3ヶ月で17キロ減!!

糖質制限ダイエットでなんの苦もなく糖尿病に勝った!

ノンフィクション作家 桐山秀樹

糖尿病なのに、酒を飲み肉を食べ3ヶ月で17キロ減!!

美食家として知られるノンフィクション作家が徹底した取材と調査を重ね、自ら実践!
食の喜びを失わずに糖尿病とメタボ体型を解消した貴重な記録

●私のようなノンフィクション作家は「事実」を伝える義務がある。糖尿病がこんなに簡単に良くなるのなら、糖尿病に悩む全国の読者にレポートして知らせなければならないと思った。

●このダイエット法を紹介して実践した方々は、殆どが1ヵ月で5〜10キロ減となり、血糖値も改善している。

もくじ

はじめに ある美食家の後悔と再生
 さらば食通の日々
 アンチエイジング元年

第一章 糖尿病発覚と絶望からの立ち直り
 「膵臓が半分壊れていますよ」
 絶望の日々と医師の叱咤
 「よし、治してやる」
 糖尿病は不思議な病気
 膵臓に休んでいただく
 4ヶ月で糖尿病から脱出
 糖質一本に絞る

第二章 敵は、糖質にあり
 糖質制限ダイエットの奇跡
 大幅に入れ替えた冷蔵庫内の食材
 突然やってきた、低血糖の恐怖
 「糖質制限」達人への道
 血糖原理主義者、坪田教授
 体重30キロ減、50キロ減のシェフもいる

第三章 糖質制限実践マニュアル その1
 理論編 糖質制限で何故、痩せるのか
 京都に江部医師を訪ねる
 太らないメカニズムと痩せる仕組みとは
 医師は自分の眼力で選ぶ
 人に教える 食の常識を疑え
 コメは食べなくても生きていける

第四章 喪失制限実践マニュアル その2
 外出、出張時の糖質制限術
 出張時の外食はこう防ぐ
 駅弁も糖質制限の敵
 コンビニは、糖質制限の友
 夢の「理想体質」に近づく日
 「闘病仲間」ではなく「健康友達」を作ろう
 2ヶ月で10.6キロ減った課長氏の喜びの声

第五章 糖尿病より怖かった「肥満」という病
 まだ、見た目より痩せてない
 肥満になる生活習慣病とは
 ダイエット・プラス・ゼチーア・プラス・スタンチンの論理的組み合わせ
 「ごきげんのサイエンス」で心もケアする
 糖尿病で健康になった
 オーダー・メイド・アンチエイジング

必ずダイエットに成功する方法
 継続が可能な減量方法を選びましょう
 肥満は生活習慣病になるリスクがある
 体重は自分でコントロールできる
 毎日体重を測定する習慣をつけよう
 デジタルの体重計を購入しましょう
 朝と夜、体重を量るダイエット
 太る原因を知る事が大切です
 1週間、高糖質の食品を制限して見る
 精製した炭水化物は避けましょう
 白いご飯は麻薬のようなもの
 玄米を美味しく食べましょう
 肥満は「肥満症」という病気です。
 心筋梗塞、脳梗塞のリスクが高くなる
 野菜ダイエットがお薦めです
 野菜を最初に食べましょう
 ショウガの薬効成分は減量効果がある
 ショウガはエネルギー代謝を高める
 ショウガは体を温め血液をサラサラにする
 ショウガと玉ねぎのダブル効果
 お豆腐をダイエットに利用する
 お豆腐と納豆、植物油の効能
 お豆腐と納豆はすぐれた健康食品です
 BMIの数値を計算しましょ
 「糖質制限ダイエット」の実践
 糖質過多の食事を制すれば、減量は成功します
 ダイエットのための基本的な三つのルール
 「糖質制限食」のパンとお菓子
 日常生活の中でできるダイエット
 ダイエットと健康に最低の食品群
 お魚類に含まれるEPAとDHAの効能
 動物性脂肪の過剰摂取には注意が必要です
 ダイエットを成功させる十三ヶ条

おわりに
 「糖尿病」よありがとう。「守る健康」から「攻める健康」へ
 「生活習慣病」は「新しい生活習慣」で治す
 「守る健康」から「攻める健康」へ


posted by MatsuLing at 09:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。